カナダの旅

1日目.... 5月6日(金)

中部国際空港(17時発)よりバンクーバーへ

飛行時間(9時間15分)

....日付変更線..........バンクーバー着(10時15分)

バンクーバー乗り継ぎトロントヘ

(飛行時間4時間25分)

トロント着後バスでナイアガラへ

(約130km 1.5時間)

22時30分ホテル到着(ナイアガラ泊)

カナダの地図

ナイアガラの滝がホテルの部屋からながめられる絶好のロケーション。

ライトアップされたナイアガラの滝も見えました。残念ながら写真を撮るのを忘れました

ナイアガラの滝(カナダ滝)

ナイアガラの滝(カナダ滝)

2日目.... 5月7日(土)ホテル8時出発。

ナイアガラの滝観光です。

霧の乙女号に乗船して滝壺まで迫りました。

膨大な雪解け水が勢いよく流れ落ちる

春のナイアガラの滝。

流れ落ちる迫力がすごいので水しぶきで船の中も

カメラのレンズもずぶぬれです。大自然の迫力に

圧倒されます。世界三大瀑布の一つ

ナイアガラの滝(アメリカ滝)

ナイアガラの滝(アメリカ滝)


東側に、あるのが 直線的なアメリカ滝。

    落差56m、幅320m、水量毎分1,400万リットルだ。

西側にあるのが馬蹄形のカナダ滝。

    落差は54m、幅675m、水量毎分1億5,500万リットルという途方もない大きさ。

オンタリオ州議事堂

昼食後、トロントへ.

市庁舎、トロント大学(車窓)、州議事堂など見学、

革製品店でショッピングをした後、空路カルガリーへ。(4時間15分)

到着後バスでロッキー山脈の山々が迫るパンフ国立公園の玄関都市パンフへ

(約140km/2時間)

22時ホテル到着(カナディアンロッキー泊)

3日目....5月8日( 日 )

9時にホテルを出発

世界遺産カナディアンロッキー山脈 公園群の

観光です。レイクルイーズ、ボウレイク、など美しい

氷河湖をはじめキャッスルマウンテン、

クロウフット氷河などをめぐります。

夕食はアルバーター牛ステーキをいただいて

20時30分ホテル到着です。パンフでは 日没が

9時でした。 (カナディアンロッキー泊)


カナディアンロッキー! レイク.ルイーズ

レイク.ルイーズ

 カナディアンロッキーの宝石と呼ばれるロッキーの中で最も有名な湖。       

 長さ約2.4㎞、幅0.5㎞の細長い湖で、水源は正面に見えるビクトリア氷河。      

   湖の氷が解けるのは、5月中旬から

コロンビア大氷原

コロンビア大氷原

北極圏を除いて北半球で最大の氷原

4日目....5月8日(日) 

6時30分朝食,7時15分集合、7時30分ホテル出発

空路バンクーバーへ(1時間20分)

カナディアンロッキーは雪どけが始まって

なかたですがバンクバーは一転して春です。

バンクーバ市内観光と春彩ドライブです

夕食後ホテル到着(19時30分)

(バンクーバ泊)

スターレンパーク

スターレンパーク(市民の憩いの場)

ボウレイク

雪上車に乗車し氷原の中に移動。辺りを散策。

氷の溶け水は若返りの水とよばれ1杯飲むと

10年若返ると言われています

バンクーバ市街

バンクーバ市街

クイーンエリザベスパーク

クイーンエリザベスパーク

(四季の花々が美しい)


クイーンエリザベスパーク

バンクーバー市内を一望する小高い丘に位置し春から秋まで 色鮮やかな美しい草花が咲き乱れる。

円形ドームの温室には、何百種類もの熱帯植物が生い茂り色鮮やかな鳥たちが飛び回っている

バンジューセン植物園

バンジューセン植物園(バンクーバ市内最大の植物園)

5日目....バンクバー発13時05分

バンクーバより空路帰国の途へ(機中泊)

飛行時間10時間20分

―――――日付変更線通過――――― 

6日目....15時30分セントレア到着