フランス

 

1日目.... 3月7日(火)中部国際空港(13時40発)より上海へ

(15時10分着)上海市内観光................

中国でもっとも活気あふれる上海の最先端エリア新天地や洋風建築が<立ち並ぶ外灘へ。

夕食は上海料理。上海発(23時55分発)

パリへ(機中泊)5時30分着

ノートルダム大聖堂
ノートルダム大聖堂
上海市内
上海市内

2日目.... 3月8日(水)

パリ着後シャルトルへ

ノートルダム大聖堂見学。

 

 


天にそびえる壮大な建物はロマネスクとゴシックが見事に融合した傑作!

内部は150枚以上のシャルトルブルーと呼ばれるステンドグラスで飾られていて

神秘的な雰囲気につつまれている。

二つの塔は向かって左がゴシック様式の新鐘塔、

右がロマネスク様式の旧鐘塔。

 

観光後、ロワール地方へ

午後ロワール地方古城めぐり。


代々女性が城主であったシュノンソー城

3日目.... 3月9日(金)

午前、モンサンミシェルへ移動。

 

午後、モンサンミシェル観光。

誰もが一度は訪れてみたい名勝。

海に浮かぶ聖なる修道院。

昼食は名物モンサンミシェル風オムレツ料理。

観光後、サンマロへ移動

サンマロ
サンマロ

ルーブル美術館

古代エジプトから1850年代の

フランス美術まで40万点を所蔵。

展示作品は3万5000点。

ロワール最大の城 シャンボール城

ダビンチが晩年過ごした町に立つアンボワーズ

モンサンミッシェル
モンサンミッシェル

三方を海に囲まれた城壁内の美しい街

サンマロ (サンマロ泊)

 

 4日目.... 3月10日(土)

午前、パリへ 移動。

昼食はフランス名物エスカルゴ料理

午後から、ルーブル美術館見学。

珠玉の名画が集うドノン翼2階

サモトラケのニケ

100以上の小片から甦った

古代ギリシャの勝利の女神


ルーブル美術館必見の10

☆モナリザ...レオナルドダビンチ作

   ルーブルを訪れる人が真っ先に目指す作品

☆ カナの婚宴....ヴェロネーゼ作.

   モナリザに対面している

   縦約7m横10mのルーブル最大の絵画

☆ 民衆をを導く自由の女神....ドラクロワ 

   民衆がシャルル10世を退位させた 

   栄光の3日間が描かれている

☆ ナポレオンの戴冠....ダヴィット作

    縦6m横10mの大画面に20余の 

  人々が描かれている

   (ドノン翼2階77室)

☆ 美しき女庭師....ラファエロ作

    イタリ.アルネッサンスの三巨匠の

   ひとり (ドノン翼2階5室)

☆ サモトラケのニケ...作者不詳

  エーゲ海のサモトラケ島で1863年

  発見  された

  ニケは勝利を意味するギリシャ語

☆ ミロのビーナス....作者不詳  

      古代ギリシャ部門の至宝

☆ トルコ風呂....アングル

  19世紀、フランス新古典主義の名画

    ( シェリー翼3階60室)

☆ 瀕死の奴隷....ミケランジェロ作

  皇帝ユリウス2世の霊を飾るため

  制作された(ドノン翼1階4室)


街のシンボル、エッフェル塔、凱旋門。

"ここがパリ"と感動させられる河岸には 歴史的、文化的建築物が点在している

(パリ泊)

5日目....3月11日(日)

午前中少しフリータイムの時間があったのに

市街の散策をしなっかたので残念です。

パリ、シャルルドゴール空港より

(13時20分発)

上海へ(機中泊)

6日目....3月12日(月)

上海(07時着)

上海乗り継ぎ(09時45分発)

中部国際空港へ(12時40分着)

パスポートを提示するよう呼び止められることはあったものの大きなハプニングもなく旅行を

終えました。コンパクトな日程の旅だったので

ベルサイユ宮殿に行ってませんがベルサイユに行った方から写真をいただきました。

それはハイライトのページにのせました。

2007年3月